筋トレダイエット

あなたは、「筋トレダイエット」って聞いたことがありますか?
筋トレはもちろん簡単なことではないですが、毎日少しだけトレーニングを頑張る。
それだけで、良いスタイルが手に入ると同時に太りにくい体質になれるなら、ちょっと興味が湧いてきませんか?

 

筋トレダイエット@女性におすすめ下半身に効果あるやり方まとめ

 

筋トレダイエットとは?

今日はそんな「筋トレダイエット」についてお話しします。
筋トレダダイエットの原理は基礎代謝量をあげることにあります。
基礎代謝量」ってよく聞く言葉ですが意味を知っている人は少ないのではないでしょうか。

 

基礎代謝とは?

基礎代謝とは、快適な環境下で、空腹で安静にしているときのエネルギー代謝です。
体を横にしてまったく体を動かしていなくても、体温を保つ、呼吸をする、心臓を動かすなどさまざまな生命活動のために常に使っているエネルギーのことです。

 

基礎代謝が高い人は何もしなくてもエネルギー消費されやすいので太りにくい体質の人と言えます。
基礎代謝は、内臓や脳が働くために消費されるエネルギーですが、基礎代謝の約40%は筋肉を維持するためのエネルギーに使われています。

 

そのため、筋肉を鍛える量を増やす事で基礎代謝量がアップして太りにくくなるということです。

基礎代謝をアップさせることが出来れば、太りにくい体が手に入るとはこのことから来ているのです。

 

効果的な筋トレダイエット方法

筋トレダイエット@女性におすすめ下半身に効果あるやり方まとめ
それでは、効果的な筋トレとはどういったものでしょうか。
筋肉は筋線維が束になって出来ており、この筋線維を太くする事で筋肉が鍛えられていきます。

 

筋線維は筋トレによって損傷して、栄養と休養によって修復再生される事で太くなるのです。
筋肉は普段の生活の中でかかる負荷程度ではなかなか損傷しないので、筋肉が発揮できる力の限界に近い負荷で筋トレをする必要があるのです。

 

また、筋肉を収縮させる時より、負荷に耐えながら伸張しているときの方が筋線維は損傷しやすいと言われています。
つまり、重いものを持ち上げる時よりも、その重みに耐えながら下ろす時の方が筋線維は損傷しやすいということです。

 

筋トレの際は持ち上げたり引っ張ったりする時よりも、それを戻す時にゆっくりと意識して行う事が大切です。
また短時間で強度の高いトレーニングをすることで、筋肉の回復や体脂肪の燃焼を促進させる成長ホルモンの分泌を促進します。

すぐに効果を出したいからと長時間トレーニングをすることはお勧めできません。

 

筋トレダイエット時の食事について

筋トレダイエット時の食事については、細かい部分もありますが、あまり神経質にならずに脂質を少し控えながらたんぱく質を多めに取るよう意識することから始めましょう。
カロリー摂取を抑えるカロリミットなどを活用しながら素敵なスタイルと太りにくい体が同時に手に入るのであれば挑戦してみる価値はあると思いますよ。

更新履歴